契約書の書式例とチェックポイント

以下に、ビジネスシーンでよく用いられる代表的な契約書書式例を掲載します。

各書式例にはポイント解説をコメントで表示しています。

ご参照ください。
 

(1)秘密保持契約書

 当事者間で営業秘密などの秘密情報をやり取りする場合に、当該情報が第三者に漏洩するのを防ぐために取り交わす契約書です。
 

(2)金銭消費貸借契約書 

お金を貸し借りする際の基本的事項や、弁済期が守られなかった場合の責任追求方法について定める契約書です。 
 

(3)売買契約書

ものを買いたい、または売りたいというときに必要となってくる契約が、売買契約です。

売買を継続的に行いたい場合には、最初に継続的取引契約が交わされる場合もありますが、この売買契約の派生型です。

各書式例はごく一般的なビジネスシーンを想定して作成されています。

これ以外の契約例、または、契約書に盛り込みたいけれど記載方法が判らないなど、ご不明な点は、お気軽に弁護士ご相談ください。  

 

契約書トラブルに関するページ
 

クリックすると関連ページへリンクします。
 

契約を弁護士に依頼するメリット(詳しくはこちらをクリック)

 

契約書のチェックポイント(詳しくはこちらをクリック)

 

契約書作成の方法(詳しくはこちらをクリック)

 

契約トラブルの対処法(詳しくはこちらをクリック)

 

法律問題の個別相談・お問い合わせはこちらから

ImgTop4.jpg

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

法律相談の流れehlo_mailban.png


事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら



不動産トラブルについてはこちら

江原不動産サイトバナー2.png





弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-9-6 新越谷プラザビル2F

Copyright © 2015 弁護士法人江原総合法律事務所 All Rights Reserved.