交通事故問題の専門サイトをご覧ください

近年の交通事故相談者が多いことを鑑み、
交通事故相談専門サイトを設立いたしました。
是非、お役立てください。

初回相談料、着手金は無料にて対応しております。
※大変恐れ入りますが、物損のみのご相談はご遠慮ください(保険で「弁護士特約」をお付けの方を除きます)
jiko0001.png

 

 

交通事故問題に関するページ
 

クリックすると関連ページへリンクします。
 

交通事故に遭ったら(詳しくはこちらをクリック)

 

交通事故問題解決の流れ(詳しくはこちらをクリック)

 

損害賠償について(詳しくはこちらをクリック)

 

後遺障害認定について(詳しくはこちらをクリック)

 

後遺症がある場合(詳しくはこちらをクリック)

 

保険会社の賠償基準とは(詳しくはこちらをクリック)


示談交渉とは
(詳しくはこちらをクリック)


自賠責保険とは
(詳しくはこちらをクリック)


任意保険とは
(詳しくはこちらをクリック)


過失割合とは
(詳しくはこちらをクリック)

任意保険とは

任意保険とは、自動車やバイクの保有者が任意(自由意志)で加入する保険の事で、自賠責保険では損害が十分に補償されない場合に補うものとされています。

また、自賠責保険は人身事故にしか適用されないため、物損事故を起こした場合には補償されません。

加害者が自動車保険に一切加入していない場合、被害者に補償をする事ができません。

その様な事にならないよう、自賠責保険に強制加入する事を、自動車損害賠償保障法により義務づけられています。

ですが、交通事故が実際に起きた場合、自賠責保険では最低額しか保障されないため、十分に対応しきれないのが現状です。

そこで、任意保険に加入する人が多いのです。

任意保険に加入してない場合、自賠責保険の補償額を超える分については加害者本人が支払わなくてはなりません。

また、加害者自身のケガや建物などの物に対する損害も、任意保険に加入していなければ補償額を加害者自身が支払うことになります。
 

任意保険の加入の割合

任意保険の加入の割合は、現在約7割程度となっております。

つまり、公道を走る自動車やバイクの10台の内、3台は自賠責保険のみであると考えられます。

万が一、交通事故に巻き込まれた際、この3割の自動車やバイクに遭遇しないともかぎりません。

自賠責保険により、ケガなどの治療費は一定程度補償されても、一定程度以上の治療費や、壊れた車やバイクなどの物に対しては、補償されないのです。
 

任意保険が適用される対象は?

任意保険は、人身事故にも物損事故にも適用されます。

補償対象は自分自身への補償(ケガなど)、壊した物への補償(相手の自動車や建物)、自分の自動車やオートバイの補償、事故に係る諸経費などとなります。

任意保険に加入する場合、支払い上限が無制限となっているものに加入する場合が多いようです。
 

任意保険の種類

任意保険の種類は、大きく分けて4種類あります。


・対人賠償保険(人に対する賠償)

・対物賠償保険(物に対する賠償)

・人身傷害補償保険(同乗者に対する補償)

・車両保険(自身の車に対する補償)

 

法律問題の個別相談・お問い合わせはこちらから

ImgTop4.jpg

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

法律相談の流れehlo_mailban.png


事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら



不動産トラブルについてはこちら

江原不動産サイトバナー2.png





弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-9-6 新越谷プラザビル2F

Copyright © 2015 弁護士法人江原総合法律事務所 All Rights Reserved.