交通事故問題の専門サイトをご覧ください

近年の交通事故相談者が多いことを鑑み、
交通事故相談専門サイトを設立いたしました。
是非、お役立てください。

初回相談料、着手金は無料にて対応しております。
※大変恐れ入りますが、物損のみのご相談はご遠慮ください(保険で「弁護士特約」をお付けの方を除きます)
jiko0001.png

 

 

交通事故問題に関するページ
 

クリックすると関連ページへリンクします。
 

交通事故に遭ったら(詳しくはこちらをクリック)

 

交通事故問題解決の流れ(詳しくはこちらをクリック)

 

損害賠償について(詳しくはこちらをクリック)

 

後遺障害認定について(詳しくはこちらをクリック)

 

後遺症がある場合(詳しくはこちらをクリック)

 

保険会社の賠償基準とは(詳しくはこちらをクリック)


示談交渉とは
(詳しくはこちらをクリック)


自賠責保険とは
(詳しくはこちらをクリック)


任意保険とは
(詳しくはこちらをクリック)


過失割合とは
(詳しくはこちらをクリック)

後遺障害認定とは

後遺障害は、被害者自身が勝手に決められるのではなく、損害保険料率算出機構という調査事務所に認定申請をして、その調査事務所が、被害者に後遺障害が実際にあるかどうか、及びその等級の査定をして、認定するか否かで決定されるものです。

その為、自分が本当にムチ打ち等で苦しんでいても、申請どおりの後遺障害の等級が認定されない事も多くあります。
 

後遺症の認定に不服がある場合

損害保険料率算出機構は実際の所、損害保険会社各社によって作られた機関の為、被害者に対する対応が良くないこともあります。

損害保険料率算出機構というと公的な機関の様な気がしますが、実際は既述の通り損害保険会社各社によって作った機関で、あくまでも民間団体です。

ですので、調査事務所の等級認定には法的な拘束力が無い為、認定された等級に不服がある場合は、その認定に対する異議申立をする事ができます
 

後遺障害の認定に対する異議申立

ただし、あくまでも民間団体の認定とはいえ、実際には一度決定された等級の認定を覆すことはそう簡単には行きません。

覆すための方法としては、訴訟を視野に入れて認定に対する異議申立を検討する必要があります。

具体的には、次のような書類をそろえて提出します。
 

・医学的な証明となるMRR画像やレントゲン写真の添付

・医師診断書の添付(それぞれ、必要であれば再度検査を受ける)

・意見書(異議申立書)を作成する


当事務所では後遺障害の認定申請についての相談も承っております

お気軽にご相談ください。
 

異議申立に詳しい弁護士を見つけ、相談する方法

これまでの通り、いくら法的に拘束力の無い認定とは言え、一度決定された認定を覆すのは非常に難しいと言わざるを得ません。

その為、異議申し立てをする場合は、法的な観点、医学的な観点から考えても、素人判断で行なわずに、弁護士の力を借りる必要性があるといえます。
 

損害額の算定基準

損害額の算定基準として代表的なものとしては2つ挙げられます。
 

(1)日弁連交通事故相談センターの算定基準(通称「青い本」)

裁判所の基準や傾向、判例、自賠責保険金額の増額、支払い基準の改正などに合わせて改定されています。(全国対象
 

(2)東京三弁護士会交通事故処理委員会の算定基準(通称「赤い本」)

後遺症に対する慰謝料については後遺障害に応じて1級から14級までの等級が設けられています。
東京圏対象
 

後遺障害の慰謝料

  日弁連交通事故相談センター基準 自賠責保険基準
後遺障害等級 金額(万円) 金額(万円)
1級 2600~3000 1600
2級 2200~2600 1163
3級 1800~2200 829
4級 1500~1800 712
5級 1300~1500 599
6級 1100~1300 498
7級 900~1100 409
8級 750~870 324
9級 600~700 245
10級 480~570 187
11級 360~430  135
12級 250~300 93
13級 160~190  57
14級 90~120 32

 

後遺障害認定事例

後遺障害の認定がされなかった事案について、後遺障害14級の認定を受けた事例

交通事故の被害者で、後遺症の認定申立をしたところ、後遺症が認められないとの判断が出たため、弁護士が依頼を受けて、異議申し立てを行ったところ、後遺障害14級の認定がなされました。

その結果、後遺症の存在を前提に、被害者に有利な解決となりました。

 

法律問題の個別相談・お問い合わせはこちらから

ImgTop4.jpg

電話受付時間外のご予約は、お問合せより必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。

法律相談の流れehlo_mailban.png


事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら



不動産トラブルについてはこちら

江原不動産サイトバナー2.png





弁護士法人 江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-9-6 新越谷プラザビル2F

Copyright © 2015 弁護士法人江原総合法律事務所 All Rights Reserved.